パントリーっていったい何? つけといた方がいいの? 聞きなれないかもしれない言葉、パントリーについて

お家づくりガイド

こんにちは、ひげだるまです。
こちらのページを覗いていただいたかたは、いったいどんな経緯でご覧になっていただいているのでしょうか。
「パントリーについてとにかく知りたい!」
そんな方がおられたらとても嬉しいです。

「たまたまたどり着いただけ」
ひげだるま的には、そうおっしゃられる方がほとんどかなと思っております。
良ろしければその偶然をきっかけに私のことを知っていただくため、ぜひ他の記事やnote(https://note.com/millecrepe0419)もご覧になってみてください!

サイトマップも作ってみました、こちらをご覧になっていただければ「ブログひげだるまハウス」のぼぼ全容が明らかになると思います。

パントリーって何?

さて、本日の本題であるパントリーについてまずはご説明したいと思います。
そもそもパントリーとはいったいなんなのでしょうか。

近頃のお家づくりを考えている方の中では、聞きなじみのある言葉となってきた「パントリー」
飲食店やホテルでは、厨房から運ばれてきた料理を盛り付けるための配膳室のことを指すこともありますが、一般的に住宅においてはキッチンの一部分、あるいはキッチンに隣接して設けられる収納スペースを指します。

収納するものとしては、食品や飲料の他に日常生活では使用頻度の低い調理器具や、什器類などをストックする方が多いです。

その形状や大きさには様々な種類があり、先の画像のように体ごと入り込めるようなタイプのものであれば、多数の調理器具や多くの食品を収納可能となっており、ご自宅を利用して料理教室をされるような方であっても、十分な収納量を確保することができます。

他にも、下の画像のように棚状の収納に扉をつけたようなものもあります。この形状ですと、ちょっとした食品の備蓄庫としては、これだけでも随分と使い勝手が変わってくるかと思います。
 このように、ご家庭により異なるであろう様々な使用用途に対応することができるパントリー、新築だけでなくリフォームとしても取り入れやすいものになっております。

これから新しくお家づくりを考えておられるご家族さんであれば、住宅会社さんから間取りをご提案していただく際に、パントリーが既に存在しているかもしれませんね。

普段から料理をされる方の為のスペースとしてのパントリー、奥様がお料理をされるご家庭であれば旦那様はぜひパントリーを提案してみてください!
きっと喜んでいただけるのではないでしょうか。

お家づくりについて、いろんな会社の資料が欲しい! という方は下記フォームよりまとめて資料請求ができますので良かったらご利用ください。

ご閲覧ありがとうございました、ひげだるまでした!

サイトマップはこちらからどうぞ! https://higedaruma-house.com/sitemap/

コメント