イメージに合ったお家づくりをするために

お家づくりガイド

お家づくりで起こってしまう問題

 皆さんこんにちは、ひげだるまです。
 最近は暑かったり寒かったりと気温が落ち着きませんが、変わらず良いお家づくりをされていますか?
 イメージ通りのお家づくりは中々難しいもの。お客様の頭の中にある「カワイイお家」「カッコイイお家」と、住宅会社の担当さんが持っているそれらのお家のイメージは、時として全く異なっている場合があることをご存じですか?

 楽しく打ち合わせを重ねた結果が、思っていたイメージとかけ離れているお家となれば、その悲しみはとても深いものになってしまいます。
 しかしここで、「イメージをきちんと伝えるコツ」を知っておくと、そんな状況を回避できるのです。今日はそのコツについてお話します。

イメージを上手に伝えるコツ

 それでは、「イメージの伝え方」についてお伝え致します。とは言っても、特別なことはなにもありません。

 皆さんが普段から行っているあることをすればいいだけ、「相手と自分の思い描いていることを一致させること」です。
 どうですか? 一見大仰なようですが驚くほど普通のことですよね?

 普段私たちは誰かに物事を伝えるとき、言葉を使って伝えます。しかしそれで伝わるのは、お互いの頭の中に既に共通認識が出来上がっているからです。
 お家づくりはそうではありません。お家づくりのプロである担当さんと、一生に一度のお買い物をされるお客様とでは、知識に差が生まれるのは当然です。では、その差を埋めるためにはどうすればよいのでしょうか。

 現代社会には共通認識を生むためのとても便利なツールが生まれました、それは写真です。
 同じ写真を一枚見れば、その写真に対しての認識はほとんど共有されるはずです、あとはそこを言葉で補えば、自分の頭の中にあるイメージを相手に伝えることは難しくないでしょう。
 instagram(インスタグラム)やPinterest(ピンタレスト)を利用すればされに伝えやすさは向上します。

「こんな外観のイメージで」「内装はこんなものを置きたい」「この色が好きだから取り入れたい」
 写真を見ながら打ち合わせを進めることで、今までよりももっと楽しいお家づくりができるはずです。良かったら一度試してみてください。

 合わせて読んでいただきたい記事はこちら!

ひげだるま(水叉 直)のnoteはこちら! 【note】水叉 直

こちらは「ひげだるまハウス」の全記事一覧です!

コメント