ぶらり日本探索in諏訪

水叉の見る世界

こんばんは! 水叉直です。
普段からふらふらと生きている私。そんな私が今回ふらっと訪れたのは長野県茅野市です。

大阪生まれ大阪育ちの私が長野にきちんと降り立ったのは初めて、特急あずさに揺られて到着したのは茅野駅!
そこから歩いて30分程のところに見えてくる最初の名所はこちらでした!

諏訪大社

諏訪大社上社入り口
参拝所

諏訪湖からほど近いところにそびえる社、諏訪大社。その上社になります。
天候が少し悪くはあったのですが、発生した霧が演出となり雰囲気づくりに一役を買ってくれていました。

諏訪大社御柱

こちらは御柱祭にて切り出された御柱。諏訪大社の四方を囲むように立てられており、神域を明確に示しております。「御柱祭」とは七年に一度行われる式年祭で、次の祭りは来年です。
山から切り倒した巨木に跨り斜面を滑降して運搬します。死傷者が出ることもある危険な祭りとも言われていますが、私としてはそんな祭りが現在も残っていることに心躍ってしまいます。
実際目にしたことはまだありませんが、現地の方の話を聞く限りでは大迫力で血沸き肉躍るとのことですので、ぜひとも見てみたいと今からワクワクしております!

白樺湖

白樺湖ほとり

次に訪れたのはこちらの白樺湖。
長野県で湖と言えば諏訪湖だと思っていた私ですが、この白樺湖は広さこそ諏訪湖に劣るものの標高が高いこともあって空気はとても澄んでおり、天候の良い日は穏やかな湖面に太陽の光をこれでもかと反射する湖を見ていると、どんなに落ち込んでいる人でも前向きな気持ちになること間違いなしです!

周辺では釣りもすることができ、ブラックバスをはじめとした様々な魚を目にすることが出来ます。
冬には湖が凍結し、ワカサギ釣りをする人も多いそうで。
ワカサギ、カラッと揚げると絶品ですよね。避暑地としての夏、ワカサギ&スノースポーツの冬。どちらも楽しまなければその魅力を存分に味わうことは難しいでしょう……。

人生初釣りで釣果をあげれて大満足の私、水叉直が小説等を投稿しているnote、instagramへのリンクはこちら!
小説家になろうと甘い夢を見ている私を応援くださる方はぜひご支援ください!

【note】https://note.com/millecrepe0419
【instagram】https://www.instagram.com/nao_mizumata/


そんな白樺湖ですがつくられたのはなんと1938(昭和13)年!
湖の周りに並び立つ白樺の木は今も植林を重ねて存続しているそうです。
白樺湖を含む白樺高原の景観を守るクラウドファンディングも現在稼働中ですので、興味のある方はぜひ一助をお願いします!
ふるさと納税での支援も可能となっております。

日本にはまだまだたくさんの名所があります。
各地の魅力を再発見した私の驚きをこれから皆さんにお伝えできればと思います!
ではまた次回お待ちしております!
水叉直でした!!

コメント

  1. […] […]