お家づくり、全力で楽しみましょう!住宅会社を3種類に分類して考える。 

お家づくりで大切なこと お家づくりガイド

こんにちは、ひげだるまです!


最近は寒さも厳しくなってきましたね。皆さん、風邪など引いていないですか?
ひげだるまは、自慢の髭のおかげで寒さはへっちゃらです。

さて、前回の記事では自己紹介をさせていただきました。
そこでは私、ひげだるまの簡単な経歴などを書いておりますので、良かったらご覧ください。
https://higedaruma-house.com/

今回からはお家づくりに関して、本格的にお伝えしていきたいと思います。

全力で楽しんでください!!

まず、はじめに私がお伝えしたいことは、
「お家づくりを全力で楽しんでください!」ということです。
これがお家づくりに関して、いちばん大事なことではないでしょうか?


ほとんどの方が一生に一度であろうお家づくり。
何をするにも初めてのことばかりで、当然不安は付いて回ります。

せっかくの休日も、住宅展示場やハウスメーカー、設計事務所などを回っていると、あっという間に時間は過ぎていき、心身ともに疲れ果て、お家づくり自体を諦める。
そんなお話を何度も聞いてきました。

もちろん、「絶対マイホームを持ちましょう!」なんてことはありません。
最近は高性能な賃貸住宅もたくさんあります。
しかしそんな中で、マイホームを持とうと思ったあなたには、何かしらの強い思いがあったはずです。

「子供に残せる資産として、、、」「奥さんの家事を少しでも楽にしてあげたい」「家族みんなが楽しく暮らせるような家に住みたい」

どれも立派なきっかけです。
そのようなきっかけを私に伝えてくれる旦那様の眼からは、「家族を守る」という覚悟がにじみ出ており、その姿を見ると尊敬せずにはいられませんでした。

他にも、様々な理由でお家づくりを考えた方もいることでしょうが、すべての方にお伝えしたいことは
「お家づくりを楽しんでください!」
と言うことです。

お家づくりが一生に一度ということは、お家づくりに関するほとんどのことは、二度と経験できないことなのです。
「住宅展示場でたくさんのモデルハウスを見て回ったこと」

「内装やキッチンなどの設備機器を選ぶときにケンカしたこと」

「毎週末、設計士さんと楽しく打ち合わせをしていたこと」

そのどれもが、二度と経験できない一生の思い出になることでしょう。

お家づくりを嫌々進めていったとしても、お家は確かに完成します。しかし、せっかくなら楽しい思い出として、ご家族の記憶のアルバムに残したくないですか?

楽しんでいきましょう!そしてお家づくりを成功させましょう!

これが私がお家づくりに関して最も大切だと思っていることです。

まずは住宅会社選びから!

気持ちが優先してしまい、具体的になにから始めるのかをお伝えしてませんでした。
すみません。。。
そろそろ具体的なお話をさせていただきます。

お家づくりの第一歩。ひげだるまとしては
「お家づくりをお願いする住宅会社さんを選ぶこと」をオススメします。

理由としては、最近の住宅会社さんの多くが、間取りや外観についての相談はもちろん。土地探しから、住宅ローンに関してのサポートまで、様々なお手伝いをしてくれる。という点にあります。

しかし、会社さんによって、得意なことは様々。
いちばん迷うのも住宅会社さん選びであることは間違いありません。
そこで、ひげだるま的解釈の住宅会社さんのおおまかな分類をさせていただきますので、ぜひご参考にしてください。

そんなことよりも早速資料請求をして、「お家づくりの第一歩を踏み出したい!」というかたはこちらからどうぞ!

ひげだるま的解釈で送る、住宅会社さんの分類

  1. ハウスメーカーさん
  2. 建築家さんとつくる家
  3. 設計士さんとつくる家

ハウスメーカーさん

住宅会社さんとしてはじめに思い浮かぶのは、ハウスメーカーさん。という人は多いのではないでしょうか。

「月々〇万円~の家」のような、わかりやすい言葉や、訪れたお客さんに無料でコンビニなどで使えるカードを配布するなどのチラシを見て、知っているという方もいるはずです。

テレビCMなどもたくさんしているので、知名度も高いですね。
ハウスメーカーと聞くと、いわゆる建売住宅を想像するかもしれませんが、最近はそうでないハウスメーカーさんも増えてきました。

とはいえ、ある程度企画に乗っ取った中で、そこから細部の変更を行うので、完全注文住宅とはなりづらいでしょう。
間取りの変更や、設備機器の変更をお願いしてみたら、金額が予算を大きく上回っている。ということもあります。

いちからお家づくりをする。というよりは、「商品化されている家を買う」イメージですね。

「少しでも早くマイホームが欲しい」

「お家にはこだわりより信頼度だ!」

「サクサクと家づくりの話を進めていってほしい」

のように、こだわりよりは信頼度・スピード感を重視される方にオススメです。

建築家さんとつくる家

次に、建築家さんとつくる家です。
こちらはあまり聞きなじみないかも知れませんが、お家づくりの進め方としては、確かに存在します。


建築家さんは、ご自身で設計する建物に、独創性や芸術性を求めています。
ですので、建築家さんにお家づくりをご依頼した場合、他にはない唯一無二のマイホームとなることは間違いないでしょう。

しかし、あまり多くの人が建築家さんに依頼をしないのにはいくつかの理由があります。


1.依頼料や建物に使用する素材によっては、建築費が高額になる場合がある。

2.住み心地や機能性よりも、デザイン性を重視する傾向にあるので、依頼する建築家さんと感性が合わない場合、思っていたマイホームにならないことがある。

3.建築家さんとのスケジュールが合わず、打ち合わせの時間を中々確保することができない。

など、有名な建築家さんであればあるほど、お家づくりのハードルは高くなっていくことでしょう。

ひげだるまも、いつか別荘を建てられるようになったら、ぜひお願いしたいものです。

設計士さんとつくる家

最後は、設計士さんとつくるお家です。


近年増えてきたお家づくりの進め方ですね。
「設計士つくる家」などで検索すれば多くの会社さんがヒットするようになりました。

特徴としてはその名の通り、「設計士さんと直接お話しながらお家づくりをする」ということでしょう。
ハウスメーカーさんでは、お施主様とお話しするのは基本的に営業さんなので、ここは大きな違いだと思われます。

直接話せることで、お施主様のご要望が図面に反映されやすいことや、
設計士さんと一緒にお家を作っていくという、完全注文住宅なのも嬉しいポイントです。
ひげだるまが働いていた会社もこのスタイルでした。


「注文住宅って高くなるんじゃないの?」
直接そんな言葉を伝えてもらったこともありますが、
意外とそんなことはありません。
実は、大手ハウスメーカーさんや、いわゆるローコストのハウスメーカーさんとも変わらない金額で、設計士さんと直接打ち合わせを重ねて生まれたマイホームを手に入れることができるんです!


、、、少し身内びいきのようになってしまいましたが。実際ひげだるまは、設計士という図面を書く立場だったのにも関わらず、その図面に込めた熱意を直接お客様に伝えることができることをとても嬉しく思っておりました。

ただ、設計士さんとじっくり話すので、ハウスメーカーさんと比べると打ち合わせの回数は多くなります。
なので「今すぐマイホームが欲しい」方にとっては少しもどかしく感じるかもしれません。

以上がひげだるま的解釈の住宅会社さんの分類になります。
ぜひ参考にしてみてください。

もっとたくさんの会社さんの情報が欲しい方はこちらからどうぞ、一括でたくさんの会社さんの資料をお取り寄せできます。

次回!「住宅会社さんで何をするの?」

本日もここまで読んでいただき、ありがとうございます。

住宅会社さんを決めることは大変なこと。多くのご家族が、いくつかの会社さんを比較検討しながらお家づくりを進めていくことかと思います。
このひげだるまのブログが、少しでも読んでくれたあなたのお手伝いをすることができれば幸いです。

今回の記事を読んでいただいて、忘れて欲しくないことは
「お家づくりを全力で楽しむ!!」
この一点だけです。あとは忘れてください。

次回は「土地探し」や「ヒアリング」など、住宅会社さんでの打ち合わせとは実際に何をするのか。ということについてお伝えしたいと思います。
またお会いできれば嬉しいです。
以上、ひげだるまでした!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]